認定こども園茂木愛泉幼稚園は、質の高い子育て支援を行います。

認定こども園 茂木愛泉幼稚園

茂木愛泉幼稚園について

ようこそ!認定保育園茂木愛泉幼稚園のホームページへ

園長 小瀬昭一

昭和56年4月に、明るく、素直な、感謝のできる子育成目標で開園してはや35年が経ち、二千数百名の卒園児を送り出しております。山と川に囲まれた自然がいっぱいの中で伸び伸びと生活し、心身ともに成長して小学校へ進学して行きます。
何でも本物を体験させようと、プロの講師を招いて、体操遊び、プール遊び、リズム遊び、英語遊び等を展開し、お茶教室において「静」の時間も持っています。冬季にはマラソン、サッカーを取り入れております。幼児サッカーにおいては県大会で優秀な成績を残しております。
平成27年度より「認定こども園」とし、乳幼児保育部を設置し、働きながらの子育て支援に大きく寄与しております。幼稚園と保育園の良い所を同時に持ち合わせた認定こども園は、この地域に合致したシステムであると確信できました。
ぜひ私たちと一緒に「楽しい子育て」をしてみませんか。

  • 園長 小瀬昭一

「子どもの可能性を信じて、一人ひとりが輝ける園にしたい」というのが私の願いです。

ここには子どもと先生がいるだけでなく、子どもたちにも先生たちにも両親がいて、家族がいて、地域の人がいて、そして、教育を守ってくれている人たちがいて、さらに、命を支えてくれる人たちがいます。今までの数えきれないほどの出会いと、これから訪れる限りない出会いが園の歴史を作っています。本当にたくさんの人に愛され、支えられて、この場所に園があり続けられていることに、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、この町で子育てをしたいと思っている皆さんと、子育てを応援したいと思っている皆さんと一緒に、本気で教育と子育て支援に取り組んでいきたいと思っています。どうぞお子様と一緒に、是非一度ご来園の上、園児たちともまた雰囲気にふれてみてください。心よりお待ちしております。

  • 副園長 篠原真木子

「明るく・感謝・素直」を教育目標に、自分から意欲を持って行動し、
一人ひとりがキラキラ輝く瞳の「太陽の子」になることを目指しています。

昭和56年開園。目の前には川と動物小屋、裏山にはアスレチック、
そして元気いっぱい走り回れる広い園庭のある豊かな自然環境に恵まれた、
茂木町唯一の幼稚園です。

設立 昭和56年4月「茂木愛泉幼稚園」開園
所在地 栃木県芳賀郡茂木町坂井653

アクセス

国道294号沿い 茂木駅から烏山に向かい約2km。
駐車場100台

ページの先頭へ戻る